最上階
群馬 高崎 井野川が氾濫危険水位に
群馬県によりますと、高崎市を流れる1級河川の井野川は、29日午後9時50分、高崎市の井野の観測所と元島名の観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えたということです。群馬県は洪水の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。
次の衆議院選挙について、立憲民主党の枝野代表は、党単独で定数の過半数に当たる233人以上の候補者の擁立を目指す考えを示しました。
鳥取県の平井知事は29日の記者会見で、全国知事会の会長選挙に立候補する意向を示しました。平井知事が選ばれれば、山陰地方の県から初めての会長になります。
新型コロナウイルス対策で、政府は、東京都と沖縄県に出されている緊急事態宣言について埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県を追加する方針を固め、与党側に伝えました。期間は来月2日から31日までとし、これにあわせて、東京と沖縄の宣言の期限も延長する方針です。
新型コロナウイルス対策をめぐり菅総理大臣は、西村経済再生担当大臣らと会談しています。感染が急拡大している、埼玉、千葉、神奈川の3県への緊急事態宣言の扱いなど、詰めの協議が行われているものとみられます。
新型コロナウイルス対応で、政府が緊急事態宣言の対象地域の追加を検討していることから、自民党と立憲民主党の国会対策委員長は、政府の方針が決まれば30日の午後、国会で報告を受けることを確認しました。
立憲民主党の岡田 元外務大臣は、政権交代の実現には野党勢力のさらなる結集が必要だとして、衆議院選挙を終えたあと、来年夏の参議院選挙に向けて、国民民主党との合流を目指すべきだという考えを示しました。
政府の成長戦略を実施するにあたり、加藤官房長官は、国際的に著名な経営学者とオンラインで会談し、日本の企業に設備投資を促す方策などをめぐり、意見を交わしました。