最上階
プロ野球 セ・リーグ首位 阪神 ヤクルトに勝って6連勝
プロ野球は6試合が行われ、セ・リーグでは首位・阪神がヤクルトに勝って連勝を「6」に伸ばし勝ち越しをふた桁の「10」としました。
菅総理大臣は、バイデン大統領との日米首脳会談のあと、そろって記者会見し、中国が東シナ海などで力による現状変更を試みていることに反対していくことで一致し、自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、日米に加え、ASEANなどと連携を強化していくことを確認しました。また台湾海峡の平和と安定の重要性について、改めて確認したことを明らかにしました。
菅総理大臣とアメリカのバイデン大統領は日米首脳会談のあと、共同記者会見を行いました。会見での菅総理大臣の発言のポイントです。
日米首脳会談などを終えた、菅総理大臣とアメリカのバイデン大統領による共同記者会見が日本時間の午前6時すぎ、ホワイトハウスで始まりました。両首脳は首脳会談の成果などについて発表することにしています。
アメリカのバイデン大統領は日米首脳会談のあとの共同記者会見で「われわれは自由で開かれたインド太平洋を守るため、中国からの挑戦、東シナ海や南シナ海、それに北朝鮮といった問題にともに取り組むことを約束した」と述べました。※随時更新していきます。
政府は、大型連休に向けた新型コロナウイルスの感染拡大防止策をまとめ、首都圏や関西圏など、感染が拡大している地域では、日中も含めて不要不急の外出や移動を避けるほか、それ以外の地域でも帰省や旅行は慎重に検討するよう呼びかけています。
政府は、埼玉、千葉、神奈川、愛知への「まん延防止等重点措置」の適用を決定し、「重点措置」の対象は10の都府県になります。感染拡大地域との往来自粛を呼びかけるなどの対策を徹底するとともに、感染状況によっては「重点措置」の適用をさらに拡大する方針です。
菅総理大臣とバイデン大統領による初めての日米首脳会談はさきほど、日本時間の午前4時すぎから拡大会合が行われています。両首脳は台頭する中国への対処方針を確認するとともに、気候変動問題での協力を強化するなどとした「日米気候パートナーシップ」を立ち上げることで合意する見通しです。