最上階
“人工衛星破壊できる”ミサイルも インドで軍事パレード
インドの首都ニューデリーで軍事パレードが行われ、各国が宇宙空間での兵器開発にしのぎを削る中、人工衛星を破壊できるとする国産のミサイルなどがはじめて公開されました。
新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、茂木外務大臣は26日夜に中国の王毅外相と電話で会談し現地にいる日本人の早期帰国に協力を求め、両氏はさまざまなレベルで調整を進めることで一致しました。
中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、安倍総理大臣は26日午後6時すぎ、総理大臣公邸で記者団に対し、現地に滞在する日本人で希望する人は、中国政府との調整が整いしだい、チャーター機などを使って全員を帰国させる方針を明らかにしました。
中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、外務省が、現地に滞在する日本人の退避に向けて中国政府と協議を始めていることがわかりました。民間のチャーター機を飛ばすことも含めて調整しています。
NHKの日曜討論で、与党側は、新しい経済対策などが盛り込まれた補正予算案や新年度予算案の早期成立を目指す考えを強調しました。これに対し野党側は「桜を見る会」やIR=統合型リゾート施設などについて、ただしていく考えを示しました。
宇宙やサイバー分野での防衛能力強化に向け、防衛省は「宇宙作戦隊」を新設するため、防衛省設置法の改正案を今の国会に提出し、成立を目指すことにしています。
ジェンダーの平等を図ろうと共産党は、女性幹部を積極的に起用し、性別や性的指向に関わらず、力を発揮できるようにする政策の立案に積極的に取り組むことにしています。
先週、長男が生まれた小泉進次郎環境大臣が育児休暇を取得する意向を示していることについて、父親の小泉・元総理大臣は、「妻任せにしないで、育児くらいはちゃんとしたほうがいい」と述べ、育児休暇の取得を支持する考えを示しました。