最上階
大坂なおみ 2年連続 米雑誌「タイム」の”影響力ある100人”に
アメリカの雑誌「タイム」が選ぶことしの「世界で最も影響力のある100人」に、テニスの大坂なおみ選手が去年に続いて選ばれました。タイム誌は毎年、「世界で最も影響力のある100人」として、独自に選んだ世界の人物を発表しています。
次の臨時国会の召集時期をめぐって、自民・公明両党の幹部が会談し、日本とイギリスの経済連携協定の承認を求める議案の作成状況などを見極めて、検討することを確認しました。
東京都の小池知事は、菅総理大臣と会談し、新型コロナウイルス対策やオリンピック・パラリンピックの開催について連携していくことで一致しました。
台湾を訪れた森・元総理大臣が、蔡英文総統と会談し、「何かの機会に電話でも話ができればいい」とする菅総理大臣のメッセージを伝えたことに関連し、加藤官房長官は、「電話会談を調整している事実はない」と述べました。
アメリカのトランプ政権が、イランに対する国連の制裁は復活したと宣言したことについて、加藤官房長官は、国連安全保障理事会として一致した見解が示されていない状況だとして、関係国と連携し、情勢を注視していく考えを示しました。
菅総理大臣は、少子化対策を担当する坂本一億総活躍担当大臣に対し、不妊治療を受ける人たちへの支援について「かなり突っ込んで、思い切ったことをやりたい」と述べ、田村厚生労働大臣と連携して検討を進めるよう指示しました。
安倍前総理大臣が今月19日に靖国神社に参拝したことについて加藤官房長官は、私人である安倍前総理大臣の個人的な参拝と承知しており、政府として、言及すべきものではないという認識を示しました。
菅総理大臣は23日午前、総理大臣官邸で平沢復興大臣と会談し、地域の声をしっかり聞いて復興に取り組むよう指示したうえで、みずからもできるだけ早く福島県を訪れたいという意向を示しました。