海上や空での偶発的な衝突を避けるため、日中両政府が先月合意した「海空連絡メカニズム」は8日から運用が始まりましたが、まだ整備されていないものもあり、十分な意思疎通を図れるかが課題となります。