カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備法案をめぐり、与党側は新潟県知事選挙を控え、強引な国会運営は避けるべきだという意見も根強いことから、野党側の出方も見極めながら、8日に衆議院の委員会で採決に踏み切るかどうか判断する方針です。