政府は世界的に再生可能エネルギーへの投資が拡大する中で、日本は太陽光発電と蓄電池などを組み合わせた技術で、世界をリードすべきだなどとしたことしのエネルギー白書を閣議決定しました。