世界最大の交流サイトを運営するフェイスブックは、ソフトウェアの欠陥で、世界の1400万人の利用者の投稿が本人が気づかないまま誰もが見られる状態になっていた可能性があると明らかにしました。