[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は7日、ユーロ圏改革についてフランスと妥協点を探る必要性を訴えた。3週間後の欧州連合(EU)首脳会議で独仏共同の改革案を提示するのを前に、歩み寄る姿勢を明確にした。