総務省は、NTTドコモが行っていたインターネットの光回線サービスの料金プランの表示が、本来必要なスマートフォンの契約が書かれておらず消費者に誤解を与えたとして、再発防止策を求める行政指導をしました。
世界最大の交流サイトを運営するフェイスブックは、ソフトウェアの欠陥で、世界の1400万人の利用者の投稿が本人が気づかないまま誰もが見られる状態になっていた可能性があると明らかにしました。
8日の東京株式市場、株価は小幅な値動きになっています。
民泊をインターネットで仲介する世界最大手の「エアビーアンドビー」は、届け出のない物件について、いわゆる民泊新法の施行に伴い、今月15日から19日にチェックインする分の予約をキャンセルしたと発表しました。会社側は観光庁の方針に沿った措置で「苦渋の判断」だとしています。
政府は世界的に再生可能エネルギーへの投資が拡大する中で、日本は太陽光発電と蓄電池などを組み合わせた技術で、世界をリードすべきだなどとしたことしのエネルギー白書を閣議決定しました。
深刻な不漁が続くサンマの資源を守ろうと、水産庁は来月開かれる国際会議で、国や地域ごとに漁獲量を規制するよう提案することになりました。去年に続いての提案ですが、中国などが反対すると見られ合意できるかは不透明です。
財務省によりますと、日本が海外との貿易や金融取引などでどれだけ稼いだかを示すことし4月の経常収支は、1兆8451億円の黒字となりました。経常収支の黒字はこれで46か月連続です。