14年前、岡山県津山市で小学3年生の女の子を殺害したとして先月逮捕された男について、勾留の理由を明らかにする手続きが岡山地方裁判所で行われ、男は殺害はしていないと主張しました。
8月6日の「広島原爆の日」の式典で納められる死没者名簿に、この1年に亡くなった被爆者の名前を書き加える作業が始まりました。
“紀州のドン・ファン” とも呼ばれ、「急性覚醒剤中毒」で死亡した和歌山県の資産家の社長について、家族が「死亡した当日の夕方までは体調に変化はなかった」などと話していることが関係者への取材でわかりました。警察は、社長が夜に急死するまでのいきさつなどをさらに詳しく調べています。
中米グアテマラのフエゴ火山の噴火で死亡が確認された人の数は109人に増えました。災害当局は行方不明者の捜索に全力を挙げていますが、活発な火山活動などのため難航しています。
東京・目黒区で5歳の女の子に十分な食事を与えず死亡させたなどとして両親が逮捕された事件で、事件が発覚した当時、父親は調べに対し「小学校の入学に向けた勉強をやれと言ったのに寝ていたので暴行した」と供述していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
大阪・池田市の大阪教育大学附属池田小学校で8人の児童が殺害された事件から8日で17年になり、学校で追悼の集いが開かれました。
東京・秋葉原で7人が死亡、10人が重軽傷を負った通り魔事件から8日で10年です。現場には亡くなった人の知人などが訪れて、花を手向けたり手を合わせたりしていました。